このエントリーをはてなブックマークに追加 

脱毛器ランキング180週連続1位!真似できない実績「ケノン」

ベルソラーレとケノンの比較

ベルソラーレとケノンの比較

 

ベルソラーレとケノンを比較します。ベルソラーレは株式会社グランミュールによって発売された光脱毛器ですね。まだ発売されてそれほど年月は経っていない脱毛器です。対するケノンは数年の販売実績があり、信頼できる光脱毛器です。ベルソラーレの大きな特徴としてまず目を引くのは、手のひらサイズであることですね。これがケノンとは大きく異なる特徴ですね。ケノンの場合ですと脱毛器本体とハンドピースは別です。ベルソラーレのように本体と照射口を合体させて、さらに手のひらに乗せれるサイズまで小さくしてしまうとさすがに小さすぎる印象を受けますね。ここまで小さくなってしまうと脱毛効果に不安がでてきてしまうでしょう。ケノンはエステサロンに対抗しているため、本体も大きいです。いかにも本格的脱毛器だと言えます。

 

値段ですがベルソラーレが59800円で、ケノンが69800円です。たった1万しか差がありません。ケノンは本格的な全身脱毛用の光脱毛器ですから、1万高い程度ならケノンのほうがお得感がありますね。ベルソラーレもケノンもフラッシュ脱毛になります。照射面積はベルソラーレは1.3cm×3.0cmで3.9cuです。ちょっと面積が小さすぎますね。これでは全身脱毛するにも時間がすごくかかってしまいます。ケノンは3.7cm×2.5cmで9.25cuです。ベルソラーレよりはるかに広い面積です。そのため太ももだって素早く脱毛できます。さらにこの面積の差が1つのカートリッジのトータルで脱毛できる面積にも差が出てきてしまいます。最大照射回数はケノンもベルソラーレも20万発です。そうなると照射口面積の差で脱毛できる量に大差がつきますよね。ここでもケノンがお得ですね。

 

重量はベルソラーレは200gで、ケノンハンドピース部分は120gです。ベルソラーレは本体と照射部一体型ですから、ケノンのハンドピースより重いですね。当然重さが長時間の脱毛作業では、手の疲れに直結します。重さにおいてもケノンにメリットがありますね。電源はベルソラーレもケノンもコンセント式です。ここはベルソラーレも良い選択をしてますね。バッテリー方式では劣化や充電のデメリットが伴いますからね。出力レベルはベルソラーレが5段階で、ケノンが10段階です。ベルソラーレは大まかな設定になりますね。生産国はベルソラーレもケノンも日本です。

 

照射間隔はベルソラーレもケノンも2週サイクルです。チャージ速度はベルソラーレが3秒で、ケノンが約1秒となります。これらの比較よりベルソラーレは性能面でケノンより劣っていますね。ベルソラーレのほうが1万円安いのだから当然の結果かもしれませんが、ムダ毛はしぶといため金額よりも性能を重視するべきでしょう。たった1万をケチったため、十分な脱毛ができなかったら大損ですよね。この金額の差ならケノンを選ぶのが得策ですね。

 

高性能な脱毛器ケノンはこちら↓



脱毛器

人気沸騰中!!


ベルソラーレとケノンの比較
ベルソラーレとケノンの比較




 このエントリーをはてなブックマークに追加