ケノン エステ 比較

エステとの比較記事一覧

ケノンなら全身脱毛がたったの69800円!!施術間隔2週間ケノンを試さずにエステに行くのは賢い判断ではないですよ!後で知って後悔する前にケノンを知りましょう!↓↓↓エステは意外にめんどくさい脱毛しようと思った際に、ケノンとエステサロンのどちらが良いのか比較しようと思います。まずケノンは家庭用脱毛器ですので、自宅いながら自分が脱毛したいときにいつでもすぐに施術できます。それに対してエステサロンではわ...

女性専門の脱毛サロンとして超大手であるあのミュゼプラチナムが、なんと経営破綻も危機に瀕しています。私もエステサロンの倒産リスクについて散々このホームページで警告し続けていましたが、よりによってあの超有名なミュゼプラチナムがこんな状況になるなんてびっくりです。ミュゼの運営している会社の株式会社ジンコーポレーションがついに経営破綻に陥ってしまい、任意整理を目指しているようです。ミュゼプラチナムのように...

ケノンとミュゼを比較します。家庭用脱毛器と脱毛サロンという違いがあります。まずは脱毛の費用を考えて見ましょう。ケノンならば69800円です。たったこれだけで全身脱毛できる上に、年数が経って再び毛が生えるようなことがあってもまた費用が必要になることはありません。脱毛サロンに行く交通費もまったくかからず、お得度合いはかなりのものです。それに対して、ミュゼプラチナムではどの脱毛部位に、どのくらいの回数の...

エタラビ(エターナルラビリンス)は全身脱毛ですごい人気の脱毛サロンのことです。対するケノンは、家庭用脱毛器ですごく有名で業界トップです。どちらもフラッシュ式の脱毛器によって行うため、脱毛方式自体は同じですね。自宅脱毛とサロン通いの脱毛という違いがあり、どちらを選ぶのか悩む方もいるかもしれないので、ここで違いの説明を記載しますので脱毛法選びの参考にしましょう。まず値段ですがケノンは69800円で買え...

脱毛エステ(サロン)に行けば、簡単に脱毛が完了できてキレイなお肌をゲットできると思っている方は多いんじゃないですか?残念ですが、脱毛を完了することは簡単なことではなくて本人の努力がかなり必要になってきますし、トラブルもたくさん起きることがあるもんなんです。脱毛エステ(サロン)ではいろいろなキャンペーンをやって勧誘しており、気軽に体験しやすくなってるのですが、悲惨な結末になってしまったという人達もた...

脱毛サロンと家庭用脱毛器ケノンを比較してみたとき、皆さんが気になるにはやっぱり価格ですよね。最新の業務用脱毛器を使っていてエステティシャンの人件費や店舗の費用までかかってくる脱毛サロンは、どうしても高い価格になってしまいますよね。近頃では、脱毛サロンはキャンペーンをたくさんやるようになっており、どこの脱毛サロンでも格安なキャンペーンをよく見かけるようになりました。ミュゼのような有名な脱毛を専門にし...

脱毛エステで脱毛したときの料金と、ケノンで脱毛したときの料金を比べてみましょう。その結果どっちがいいのか一目でわかりますよね。ケノンで脱毛したほうが圧倒的に安い金額で済むということがわかってもらえましたよね?エステサロンが出している広告では、「ワキ毛のみの脱毛で100円」などといった広告を掲載してるエステサロンもあって、エステサロンって安いんじゃないのか?と勘違いしてしまう方もたくさんいることでし...

実はエステサロンでは、強い出力を出せる脱毛器を使うことができません。なぜなら、脱毛エステで施術する場合に高い出力で光を照射すると医師法違反になります。もしも高い出力で照射したいのであれば、医師免許を持っている者が施術しなければなりません。そのため、高い出力で施術をすると逮捕されることになってきますので、法律をきちんと守っているチェーン店とか大手のエステサロンなんかですと、弱い出力でしか脱毛ができな...

エステティシャンは資格も必要なく誰でもなれてしまいます。キレイな女性が制服を着て施術していると、なんだかプロっぽく思えてしまいますよね。しかし、実は何の資格も持たない人がやっているんです。だから、家庭用脱毛器ケノンが売上を伸ばしているのは、お客様が賢くなったからだと言えるでしょう。数年前ですと、自分でやるよりもエステサロンでやってもらったほうがキレイに仕上がると惑わされてしまう消費者がたくさんいま...

エステサロンの求人と言ったら未経験者OKのところばかりですね。お客様から見たエステサロンはプロのエステティシャンばかりだと思ってしまいがちなんですが、実はほとんどが未経験者なんですよ。エステ業界は人の出入りが激しいため、ベテランのエステティシャンはそれほど多くはありません。エステ業界は激務で1日予約でいっぱいならば、昼休みもほとんどとることができないそうです。人の出入りが激しいこともあって、常に人...

エステサロンに通っている方の中には、次回の予約をなかなか取ることができないという話をよく聞きます。なぜこのような事態になってしまうのだろうか?例えば、次回の予約できるのが3ヶ月以降になってしまうとなったら、あなたは通いますか?7日以内でしたらクーリングオフを使うこともできるんですし、すぐに契約解除しますよね。すぐに脱毛してほしくて契約したのに予約がなかなか取れないんでは、通う気なくしてしまいますよ...

エステサロンで脱毛するとなると施術時間が長いことにめんどくさく思う方は多いんじゃないでしょうか?さらに通うための往復の時間やエステサロンでの待ち時間も考えたら1日がかりになってしまうでしょう。有名なエステサロンといったら、ミュゼプラチナムやエピレや脱毛ラボ、銀座カラーなどの全国展開しているお店がありますね。このどこを選んだとしても時間のロスはかなりのものになってきます。これに対して家庭用脱毛器ケノ...

一気に全身脱毛してしまわないで、順番に顔やVIOラインなどの一部を脱毛していきたい人には、家庭用脱毛器ケノンが絶対に有利でしょう。例を挙げてみると、業界大手のミュゼプラチナムで脇の脱毛だけをやってもらうとしたら、照射にかかる時間は3分くらいあれば終わってしまうでしょう。しかし、このたった3分の照射をしてもらうために、スケジュールを空けておき、予約の確保を行いエステサロンまでの通うのにかかる時間やお...

ケノンとエステサロンでは脱毛にかかる期間はエステサロンよりもケノンのほうが短い期間で済みます。なぜかというと、エステサロンの脱毛器の出力はお客様にやけどをさせないように弱い出力しか出せない上に、脱毛する周期は2ヶ月から3ヶ月に1回くらいの頻度で施術をしていくことになるからです。通常ですと脱毛をするときは毛周期に合うように脱毛をしていくので、このくらいの期間を空けて施術するのが妥当といえるんですが、...

脱毛をしようと考えている人で一番気になるのは費用ですよね。エステサロンやクリニックで全身脱毛をしようと思ったら、その費用はかなり高くなってしまいます。通常は全身脱毛をする場合にはエステサロンもしくはクリニックですと、だいたい50万円くらいはするでしょう。激安のエステサロンなら20万とか30万円でやってくれるようなお店もあるのですが、このような激安のエステサロンですとまず再びムダ毛が生えてきてしまい...

ケノンとエステサロンで採用されている脱毛器の性能を比べてみます。ケノンとエステサロンの脱毛方式は同じで両方ともフラッシュ脱毛を採用しています。脱毛器のカートリッジの照射面積はエステサロンでは約2cm×5cmくらいなんですが、ケノンのカートリッジでは約2.5cm×3.7cmとなっていて、照射面積の差はほとんどありません。さらに、照射出力の強さを見てみると、ケノンは家庭用脱毛器業界で最大の照射出力を誇...

「ワキ脱毛を今なら1000円です!」などのような、驚かせる値段で激安キャンペーンを打ち出しているエステサロンの広告がたくさん出されていますね。しかし、これらの真の目的はというとはっきりいって新規顧客開拓以外の何者でもありません。それなりのエステサロンに行けば、実務経験を積んだ技術力を持ったエステティシャンに施術してもらえて、安くても通常料金と同じ仕上がりになるでしょう。ですが、悪質な例もありまして...

実はエステ経験者でありながら、ケノンに乗り換えたというお客様はたくさんいます。これらのお客様がなんで乗り換えたのか知りたいですよね。だから、エステ経験者なのにケノンを買ったお客様にアンケートを取ってみたので、その結果を紹介します。アンケート結果をグラフに表してみました。グラフを見ると2つの理由が、他を大きく引き離して抜き出ていますね。そのうちの1つは1位の「料金が高い」という理由ですね。やはり、お...

「写真を撮られてびっくりした。なんだかよくわからないけど、ちょっと抵抗を感じました。」などのような経験をエステサロンでしたという人は、少なからず何人もいますよね?エステサロンに行って脱毛をした経験者ならば、ご存知の方もけっこういるのではないかと思われます。このように写真を撮影するエステサロンは実は少なくないんです。ただの施術記録を残しているのでしょうが、思わず「えっ!!!」となってしまいますよね。...

家庭用脱毛器のケノンでしたら、衛生面で考えると個人でしっかりと注意さえしていれば心配する必要はないでしょう。もしも家族みんなで使用するようなケースでしたら、カートリッジを複数買っておきそれぞれ専用のカートリッジを持っていればいいだけです。ですが、エステサロンの場合ですと1日のうちに多くのお客さんが来店してきます。もちろん施術に使用するマシーンを1人に1台用意するなんてできるわけありません。同じ機器...

クーリングオフとはエステサロンなどでフラッシュ脱毛などの脱毛や美顔のコースを契約した後に、やっぱり契約を解除して全額返金をしてもらう制度になります。クーリングオフのやり方は書面をエステサロンに送るだけでいいんです。エステサロンに電話をしたり、わざわざ出向いたりする必要もないんです。しかし、クーリングオフをするには条件もあります。エステサロンでカウンセラーに勧めえられて契約してしまったけど、自宅に帰...

クーリングオフの条件である8日以内の期間を経過してしまっていても、解約手数料を支払うことで契約を解約できるように法律で定められているんです。特定継続役務提供の中途解約手数料というもので解約手数料の上限が定められています。エステサロンですとサービスをまだ受けていないのであれば、解約手数料の上限は2万円に定められています。だから、この金額を支払ってしまえば解約できるし、すでに料金を支払ってるのでしたら...

エステサロンの体験コースには注意しましょう!美容エステでは、激しいキャンペーン競争が行われていて現在ではたった100円で脱毛してくれたり、無料のワキ脱毛コースまであったりします。私も激安キャンペーンのエステ脱毛を受けてみてわかったんですが、施術が終わった後の勧誘がとても上手なんです。もちろん強制ではないんだから、すぐにありがとうございました!と言って帰ってしまえばいいんですけど、ものすごく丁寧に対...

エステサロンに通って脱毛をしているけど、なかなか予約を取れなくて困っている人は多いんじゃないでしょうか?最大手脱毛エステサロンのミュゼプラチナムを例に挙げてみると、その会員数は210万人います。店舗数では日本と海外を合わせて211店舗あります。これを1店舗あたりの会員数で考えてみると、約1万人もの会員がいることになります。こんなに多いんではなかなか予約を入れることができないのも当然と言えるでしょう...

家庭用脱毛器ケノンよりもエステサロンのほうがメリットがあると思う点は、自分で脱毛しようとしても手が届かなくてなかなか脱毛をしにくい部位を脱毛するときにエステサロンだと助かりますね。例を挙げてみると、背中の脱毛が自分で施術するのがやりにくい部位ですよね。自分で施術するのが不可能ではないですけど、鏡を使っても見えにくい部位なので雑な脱毛になってしまうでしょう。しかし、家族などに手伝ってもらえば家庭用脱...

襟足のお手入れするとなったら、脱毛サロンとケノンではどっちがいいでしょうか?襟足の部分といったら女性ですと、髪を縛らない限りはまずほとんど見られませんね。つまり、髪型次第では気づかれにくいため、重要度が低いムダ毛ということになります。そう考えたらできることなら、安く済ませたいところですよね。男性の髪型ですと短髪ですと、丸見えになる場所ですね。首がどれだけムダ毛に覆われているかにもよりますが、あまり...